とくする。

東京都内のインターネット広告代理店で働いています。お特な情報や興味を持ったニュースを公開しています。

スポンサーリンク

【レビュー】人生が2000%うまくいくハーバードの秘密

スポンサーリンク

「読書の秋」なので読んだ方のレビューを書いてみようと思います。備忘録として。

 

f:id:furusato-ouen:20191103124942j:image

 

「人生が2000%うまくいくハーバードの秘密」

簡単に言うと、ハーバード大学の学生たちが生活一般の中でたたきこまれる、「思考法」「行動の仕方」「習慣のつくり方」が書かれています。

(ハーバード大学はアメリカのボストンにある世界大学ランキング1位の世界で最も知られている一流の大学です)

 

○世界中のエリートが、何年もの時間をかけてまで学ぶエッセンスとは?

○自分の仕事や勉強に、役立つことがあるのか?

○大きな夢をかなえ、桁外れの成果をあげるには?

○自分の個性を磨き、才能を伸ばすコツとは?

○限られた時間の中で、一番効率のいい勉強法とは?

 

ハーバードと聞くと、世界一難しい事を教え、学んでいる場所というイメージがあるかもしれませんが、この本では、誰にでもできる事が9割以上の生きていくうえで大切な事を教えてくれている。

・人の信頼を得るには?

・自分を成長させつづけるためにはどうしたらいいのか?

・お金で困らないために何をするか、しないか?etc

 

「ハーバード」の根底に流れるものは、「自分の目で見て、自分の耳で聞き、自分で判断し、自分で決断し、結果は自分で責任を取る」ということだと著者は言っています。

 

以下、チャプター

◾︎Chapter1 簡単なのに、今すぐ人生が変わる習慣

◾︎Chapter2 成功は、学力よりも〝心〟(EQ)で決まる!

◾︎Chapter3 ポジティブで「折れない心」をつくる

◾︎Chapter4 桁外れに成長できる「ケースメソッド」

◾︎Chapter5 自分の「壁」を、早くラクに超える方法

◾︎Chapter6 輝く「コミュニケーション力」をつける

◾︎Chapter7 「ビッグな才能」が目覚めるコツ

◾︎Chapter8 ムリ・ムダのない「効率のいい勉強法」

◾︎Chapter9 次々すごい「アイデア」がひらめく頭に!

 

内容を要約すると、自分の頭で考えながら、合理的な判断に基づき、行動している事が挙げらる。主体的に目的的に、自分なりに人生の意義使命、社会での役割を考えながら。

 

例えば、

・時間の厳守→双方の無駄な時間をなくすため

・ランチは少なめに→パフォーマンスを落とさないため

・整理整頓を心がける→探す手間を省くため

・勉強内容に合わせて環境を変える→脳が好む場所へ行く(つまり仕事内容によって空間を使い分ける)

 

自分の学びとしては、

・基本を疎かにしない(振り返る)

・「繰り返し」練習する

・できる事にフォーカスする

・週1回心の燃料をチャージする意識付け

・目線を高めて徹底的にやりきる

・当たり前を疑う

・プレッシャーに弱いのは慣れていないから

・レベルの高い人と接する

・自己投資を惜しまない

・人に教える事で、自分を2倍速で成長させる

・プロ意識を持つ(24時間世界は動いている)

・名著に学ぶ(普遍の人間心理、人生の真理が詰まっている)

・異業種の人とも積極的に交わる

である。

 

特に驚いたことは学力だけではなく、受験者の人間性もとても重視している事(これが社会に出てから成功する一流の人間が多い所以か)

 

その他、有意義で豊かな人生を送る為にさまざまな事に興味を持ち、触れ、本を読んだり、情報を仕入れたりして視野を広げたり、人間関係を大切にする事の重要性が書かれている。

 

スポンサーリンク